借金問題はどこで相談できる?弁護士に相談するメリットは?

MENU

CLOSE

借金問題はどこで相談できる?弁護士に相談するメリットは?

多額な借金を抱えてしまったら弁護士へ相談

2dd8d264dda3454cafccf0f76e07b87b_s

高金利のキャッシングやカードローンで借金を繰り返したり、複数枚のクレジットカードでショッピングリボ払いしたり、連帯保証人になったら借主が返済不能になるなどで多額な借金を抱えてしまう事がありました。そんな時に相談できるのが法律の専門家である弁護士です。

何を相談できるのか何が分かるのか

弁護士は債務整理の専門家でもあります。務整理とは今より借金返済を楽にする事を言います。任意整理や特定調停、個人再生、自己破産、過払い金請求といろいろな手続きがあります。殆どの人で債務整理は初めての経験です。

そのためどの手続きが適しているのか分からない事がありました。弁護士では借金総額や年収など、一人一人の状況に応じた債務整理の提案を行っています。今の自分に一番適した手続きが分かります。

その他にも過払い金請求によって幾らの過払い金額が戻るのか、債務整理の手続きによって幾ら借金が減るのかも分かります。弁護士に債務整理を依頼した時は弁護士費用が発生します。この時の弁護士費用は債務整理の手続きによって、弁護士事務所によって異なります。

弁護士費用が不明瞭だと依頼しにくい事がありました。弁護士への相談では弁護士費用が幾ら掛かるのかも分かります。分割払いができるのかどうか支払方法についても相談ができます。債務整理を依頼した後でも何かと相談できます。債務整理では自分で準備する事が必要な書類があります。

自己破産では住民票や戸籍謄本、給与明細書や源泉徴収票、預金通帳、車検証のコピー、不動産登記簿謄本などいろいろあります。自分一人では何を準備すれば良いのか分かりにくい事がありました。そんな時でも弁護士に相談するとどんな書類を準備すれば良いのか分かり易い説明が受けられます。

弁護士に相談するメリットはいろいろ

6ef85ad44014173352dfe00d62885b98_s

多額な借金を抱えてしまった時、家族や親せき、友人、会社の上司や同僚と言った人達には相談しにくいです。そんな時でも第三者である弁護士なら相談しやすいです。法的知識の無い人に相談しても適切なアドバイスは受けられないです。弁護士は法的知識が豊富なため適切なアドバイスを行う事が可能です。

多額な借金を抱えた状態と言うのは誰でも不安なものです。しかし弁護士に相談した時、債務整理で解決ができると言う事が分かるため安心感が得られると言うのが大きいです。気持ちが楽になり仕事や生活にも集中できるようになります。

借金返済を滞納すると厳しい取立を行う金融業者が一部に存在しています。中々相談できずに厳しい取立に悩み続けると言う人が多いです。弁護士に相談し債務整理を依頼すると厳しい取立が止み、精神的に楽になると言うメリットもあるのです。

大手から個人までいろいろある弁護士事務所

弁護士事務所には大手事務所から個人事務所までいろいろあります。大手事務所ではコマーシャルを出したり、ホームページを開設するなど全国的に広告を出しているため情報量が豊富です。債務整理が得意なのかも分かり易くなっています。

全国対応の大手事務所が多く、どの地域に住んでいても債務整理の相談や依頼ができます。事務員の人数が多く対応が早いと言うメリットもあります。個人事務所では大手事務所より事務員が少ないため、事件の受任については余裕を持たせてあります。

そのため一人一人丁寧な対応、きめ細やかな対応が受けられます。弁護士費用も大手事務所より比較的低いです。自宅の近くにある個人事務所を選ぶと困った時、すぐに弁護士に直接相談できると言うメリットもあります。

大手事務所は有名だから個人事務所より安心とは一概には言えないです。事前にいろいろな情報を仕入れ、多角的に判断して下さい。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧