借金に困ったら弁護士へすぐ相談!債務整理をするメリットとは?

MENU

CLOSE

借金に困ったら弁護士へすぐ相談!債務整理をするメリットとは?

借金は追い込まれる前に弁護士に相談

e72001241f07a3b9254583c491b3004d_s

人によって借金の性質が違いますが、借金をすることで普段の生活も大きく変わってくるものです。毎月の返済に余裕があればいいのですが、貯金が無くて借金をした人にとっては、毎月の返済が重荷になってくるものです。

銀行や消費者金融から借金をした人にとっては、返済を遅らせることとができないので、かなりのプレッシャーになるでしょう。借金がなかなか減らないで困ってくると、どうしても滞納してしまうことも考えられます。たった一度の滞納が原因で、信用ができないから一括返済を迫られることもあります。

もちろん払えないので、更なる深みにはまってしまいますよね。もりも滞納して困りそうなら、迷わず弁護士へ相談しましょう。弁護士への相談は基本無料でできる所がほとんどです。弁護士は守秘義務もしっかりしているので、例え家族であってもバレることなく相談することができます。

借金が自分の力で返済できなくなってきた時に、最期の砦として弁護士を頼ってみましょう。必ずや相談者の力になってくれるので、今までの不安な生活から抜け出せるきっかけができるかもしれません。

多重債務者は債務整理がおすすめ

a8ba3fce599cc8914ea9bb463de5bef4_s

債務整理の種類

弁護士へ相談すると、弁護士がスムーズに借金問題を解決に導く方法を提案してくれます。債務整理という方法で、借金問題を解決することになります。債務整理には任意整理、民事再生、自己破産の種類があります。

多くの人は任意整理という方法の債務整理によって、借金問題を解決するでしょう。任意整理をすることによって、借金に掛かる利息を無くすことができます。今まで毎月返済してもなかなか借金が減らなかったのは、利息を返済していたからです。

この利息が無くなることで、元金を確実に減らすことができるのです。しかも長年借金返済をしていた人の多くは、利息を違法に多く取られていた可能性があります。そのため任意整理をすることによって、利息を多く払ったことによる過払い金が戻ってくる可能性があります。

この過払い金によって、借金の元金が大幅に減らせることもありますし、場合によってはお金をもらえる可能性もあるのです。借金に悩まされていた日々が債務整理によって、一気に希望の光が見えてくるかもしれません。

弁護士への費用

弁護士に相談をする時に気になるのが弁護士費用ですよね。借金でお金が無いのに、どうやって弁護士費用負担するのか不安になるのは当然です。まず借金問題の相談は原則無料で行ってくれるところが多いです。

そして初回の時に借金返済の方法を相談し、弁護士が状況を正確に把握してから2回目の相談の時に具体的な金額を提示してくれます。多重債務者に関しては着手金として1社3万〜10万円金額が掛かったり、成功報酬として減額した分の10%〜20%の金額を支払うこともあります。

金額は弁護士のよって違いますが、必ず丁寧に説明してくれるので、安心してお任せすることができます。借金の総額からの減額や利息カットを考えれば、弁護士費用の方が圧倒的に安くなります。毎月確実に返済できる金額を相談して、返済計画を立てるので、無理なく返済することができるのです。

債務整理で再起できるチャンスが得られる

債務整理をするメリットとしては、大幅に借金が減額できるかもしれない可能性があります。そして無理のない返済計画が建てられるので、将来設計をしっかり立て直すことができます。

借金返済に長年苦しめられてきた人にとっては、弁護士に相談することによって、希望の光を見つけることができます。いつまでも借金から抜け出せないという不安から抜け出せる希望こそ、弁護士に相談をして債務整理をすることの大きなメリットと言えるでしょう。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧