債務整理を利用するとき、弁護士に依頼するべきか?

MENU

CLOSE

債務整理を利用するとき、弁護士に依頼するべきか?

債務整理とは

29898c1b293e574b972e09b2f2ceb634_s

債務整理は、何かしらの理由で借金をして滞納し続けるなどで返済が困難になってしまった時に利用されます。一般的に借金を減額することが目的となります。債務整理の種類は、任意整理・特定調停・個人再生・自己破産の4種類が存在します。いずれも手続きや目的などが異なるもので、利用する場合に条件を満たさなければならないことがあります。

任意整理

手続きは裁判所を通さず、債務者と債権者の当人同士で話し合い、借金の返済計画を立て直していきます。大きなメリットは利息の減額または免除になります。将来発生する利息の減額・免除によって返済可能な金額まで減額することが出来ます。減額した後の借金は3~5年で完済する計画立て、その計画に沿って返済します。

特定調停

任意整理と似て話し合うことで決めますが、裁判所を通す必要があります。メリットも同じように、利息の減額または免除です。利息を減額・免除された借金を3~5年で返済する計画に沿って返済していきます。また、手続きの時に、裁判所の調停委員というスタッフが返済計画のサポートをしてくれます。

個人再生

裁判所に申し立て借金の減額を行います。債務者の借金額、収入、財産などいくつかの条件が考慮されることで減額する金額が変わっていきます。ですが、任意整理に比べると大きく減額されるのが一般的です。減額された借金は上記の2つと同じように、3~5年かけて返済していきます。

自己破産

裁判所に申し立て、借金が免除される手続きを行います。裁判所が債務者の収入・借金額を考慮し支払い不能であると判断した場合、借金を免除する手続きが行われます。最低限の生活用品を除いて、住宅や自動車などの高価な財産を換価して全債権者に公平に弁済していきます。自己破産の手続きを行い、裁判所から免責の決定を受けることで借金が免除されます。

借金の悩みは消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所に無料相談

\オススメ/

借金に関する相談をどこにするか迷っているなら杉山事務所がオススメ!
あなたが抱えている借金に関するお悩みを的確かつ丁寧にアドバイスし、解決へと導きます。

過払い金請求や債務整理の実績も豊富で、過払い金回収額は月5億円を超えています。

⇒杉山事務所の公式サイトを見てみる

借金の悩みは消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所に無料相談

\オススメ/


消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所があなたの借金のお悩みを解決します!

⇒杉山事務所の公式サイトをみる

  1. 0120-066-018
  2. 0120-065-039
  3. 0120-068-027
  4. 0120-069-034
  5. 0120-067-009
  6. 0120-070-146
  7. 0120-131-025
  8. 0120-678-027

弁護士について

6741885f359f22b515a8c228b4b2d953_s

債務整理の手続きには色々な知識が必要になる場合があります。その上、専門的な知識も必要になると個人で利用すると、とても大変で難しいです。素人判断ではどうしてもわからないことがたくさん出てきます。なので、債務整理の手続きをする時は基本的に弁護士に依頼します。

弁護士に依頼した方が良い場合

任意整理・個人再生・自己破産の3つは弁護士に依頼するのが基本です。手続きは種類によって異なりますが、書類、資料、計算、話し合いなど、様々なことをしなければならないので非常に難しいです。弁護士のような専門家に任せることで、各種の手続きを任せることが出来ます。

また、任意整理では、場合によって過払い金が発覚することがあります。そのときは過払い金請求と組み合わせることで、元金を減らせる可能性も出てきます。弁護士に依頼すれば、債権者の取り立て行為を停止させることが出来ます。弁護士などの専門家に依頼することで、利用者にとって最善の解決策を提案してくれます。

個人で利用しても大丈夫な場合

特定調停の場合は、調停委員がサポートしてくれるので、個人でも利用できるようになっています。特定調停を個人で利用すると、必要な書類などを揃えるだけなので、多額の費用が掛かることがありません。対して、弁護士などに依頼をすると複雑な手続きを任せられますが、多額の費用が必要となります。

なので、下手に費用をかけたくないという人は個人で利用するべきだと思います。その分、手続きや話し合いはすべて自分で何とかする必要があります。また、特定調停はデメリットのことが考慮され、年々利用者が減っていると言われています。

まとめ

債務整理は個人でも利用しようと思えばできますが、弁護士に依頼すると成果がしっかりと表れるようになります。依頼をすれば多少の費用が掛かってしまいますが、確実にサポートしてくれます。

また、弁護士のほかに司法書士にも頼めますが、弁護士はすべてのサポートが出来ます。弁護士は依頼だけでなく無料での相談を設けているところがあります。債務整理を考えているならば、弁護士に相談・依頼することが一番です。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧