債務整理って何?借金に苦しんでいる人は要チェック!

MENU

CLOSE

債務整理って何?借金に苦しんでいる人は要チェック!

債務整理で何ができるの?

4400310eb62ec08020ac3387fc186b19_s

債務整理とは?

債務整理とは借金をしている人が滞納したり返済に困った時に、法的に助けてくれる制度のこと。借金をしている人にとって毎月の返済が滞ってしまうと、返済のお金の用意ができずに取り立てに悩ませれることになります。無い物を払えと言ってもどうすることもできません。

借金で苦しんでいる人の多くは、自己破産が頭をよぎるかもしれません。自己破産をすると確かに制限されることも多くなるので、できれば自己破産をしたくないと思う人も多くいます。自己破産も債務整理のひとつですが、その前にできることはたくさんあります。

債務整理とは任意整理、民事再生、自己破産と3つに分類できます。自己破産は最終手段と考えられるので、その前に弁護士に相談をして、任意整理か民事再生をすることもできます。債務整理は人それぞれに合った借金解決法なので、自分に最適な方法を弁護士と相談することになります。

債務整理を弁護士へ相談するメリット

債務整理を弁護士に相談するメリットとしては、借金で困っている人にとってはメリットしかありません。まず弁護士には無料で借金問題を相談することができます。何年も借金で苦しんでいる人にとって、弁護士が無料で相談に乗ってくれることは、とてつもなく安心できることです。

しかも弁護士は自分に合った最適な債務整理の方法を提案してくれます。債務整理には複雑な手続きも多いですが、すべて弁護士に相談するだけでいいのもメリットのひとつです。

債務整理の方法によって返済が決まり、後は自分が毎月無理のない返済計画で借金を返していくことになります。この時利息がつかないので、借金の元金だけを減らしていけるのもメリットになります。

債務整理をするとクレジットカードが作れないこともありますが、借金が無理なく返せるならそれほど大したデメリットにはなりません。常に現金で買い物をすればいいだけです。借金に困っている人にとって債務整理はメリットしかないので、借金で困っていたらできるだけ早く弁護士に相談しましょう。

債務整理の種類と方法

77e07a915b6f46f75f2d22dc1d7d3016_s

任意整理

任意整理は示談によって借金の利息をカットしたり、減額できる制度です。しかも利息を払い過ぎている人には過払い金として、払い過ぎたお金を取り戻すことができます。そのため借金の総額も大幅に減らせることができ、利息もなく余裕を持って返済を行うことができるようになります。

しかも手続きはすべて弁護士にお任せできるので、自分は毎月確実に返済できる金額を交渉するだけ。これだけで毎日返済に苦しんでいた借金を、計画的に完済を目指すことができます。

民事再生

民事再生は住宅ローンなどを支払っている人で、自己破産をすると財産が没収されるのが嫌な人が行います。家を手放したくないという人が自己破産ではなく、民事再生を選んで生活の再建を目指す方法です。

民事再生におすすめな人は、住宅ローンを支払っている人や持ち家を持っている人です。また外交員や警備員は自己破産をすると職に就けないので、民事再生をすることで仕事を続けることができます。

気をつけるべき点は、民事再生では住宅ローンの減額はできないということです。自分の資産になる住宅のローンを減額して、借金を減らすことはできないということ。そのため住宅ローンの支払いにも困っている人は、民事再生は向いていないと言えます。

自己破産

自己破産とは借金を無くすための最終手段でもあります。自分では返しきれないような借金をした時に、自己破産によって借金を帳消しにすることができます。自己破産をすると一定の財産を手放すことになりますが、借金が無くなるのと比べれば、自己破産を選択した方がメリットが多くなります。

一定の資格が必要とされる職に就くこともできなくなりますが、借金の返済義務も無くなるので、不安な日々から抜け出すことができます。自己破産は多額の借金を無くして、再スタートを切るための方法です。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧