借金地獄になりやすい人は?債務整理によって法的救済!

MENU

CLOSE

借金地獄になりやすい人は?債務整理によって法的救済!

借金地獄に陥る人は?こんな特徴がある!

5ff5150a7bb9053f9c3eb9011f6a1efc_s

現代はカード決済でお金を持たずとも買い物が出来てしまう世の中です。便利である一方、本来のお金の価値を忘れてはいないでしょうか。「今はお金が無いけどカード決済で来月支払うから大丈夫」と軽い気持ちで使ってしまう事は、本来非常に怖いことです。

「ちょっと飲み代が足りないからキャッシング」と、その時楽しければいい。そんな事を続けていると、気が付いた時には借金が膨らんでいて、身動きが取れない状態にもなり兼ねません。

借金問題は決して特定の人にだけ起きる事ではありません。私達の身近に潜んでいるのが借金問題、そして借金地獄です。そんな状況に陥ってしまう人にはある特徴があります。

気持ちが大きく見栄っ張り

食事会や飲み会などで、今日は自分のおごりとついついカッコをつけてしまう人。また、分相応な生活に満足出来ず、高級な物を身に付たり、収入に見合わない事を続けます。しかし一時の満足が、借金苦で後々弁護士に相談する事態になってしまいます。

ギャンブルが好きな人

借金を作ってしまう原因No1とも言えるのが、ギャンブルです。ギャンブルに依存してしまい、キャッシングを続けている内に首が回らなくなるのがこのタイプです。

多くの人は次は勝てる!と根拠のない思い込みをしてしまいます。お金を継ぎ込んだ末に滞納を繰り返し、二進も三進も行かなくなって債務整理をする事になります。

ルーズでだらしない人

子供の頃から忘れ物が多く大雑把過ぎる性格。待ち合わせにも平気で遅れて来る常習犯です。当然お金にもルーズで計画性がないので、借金地獄に陥りやすい人と言えます。

道楽が過ぎる人

趣味に没頭過ぎるあまり、途轍もない金額をつぎ込んでしまいます。車やヨット、バイクなど、拘りが強くて譲りません。1つの事にのめり込むタイプの人に多いでしょう。ローンを重ねてしまい、弁護士事務所に駆け込む結末に。

借金地獄に陥り債務整理を決断!弁護士に相談すると?

1664bb3366fe906cf2669d80d4d6f4f7_s

自分の蒔いた種とはいえ、借金に借金を重ねているうちに支払いが出来なくなってしまいます。どうにもならない時、相談するのはやはり法律の専門家である弁護士です。

自分が置かれている状況下を包み隠さず話し、相談することが苦しい事態からの脱却になります。弁護士は借金問題のプロですから、最善の方法を提案してくれるでしょう。債務整理には3つの方法があります。

任意整理

裁判所を介さずに、債権者と弁護士が話し合いで和解に導きます。毎月定期的な収入がある事が前提で、月々返済可能な金額を交渉していきます。

利息制限法による引き直し計算で債務額が圧縮されたり、場合によっては過払い金が発生する事もあります。任意整理の大きな特徴は、殆どの場合将来利息が免除される事にあります。故に計画的な支払いが可能となります。

個人再生

個人再生は、主に住宅を手放したくない人に優位な手続きとなります。個人再生の一番のメリットとなりますね。手続きは裁判所に申立てする事によって、債務額を大幅に免除してもらう事ができます。

但し基本3年間で支払いを完了する必要があります。特別な事情がある場合は、5年間への延長も裁判官の裁量で認められる場合があります。個人再生は安定した収入がある事が基本となります。

自己破産

破産は「支払い不能な状態」である場合に免責されます。全ての借金がなくなるメリットはありますが、家や車といった財産は没収される事になります。生活して行く上で最低限必要な家電家具と、預金も20万円のみ手元に残せます。

破産には免責不許可事由があり、ギャンブルや浪費などは免責されない事になっています。但し場合によっては、裁判官の裁量で免責される事もありますので、弁護士によく相談することが望ましいでしょう。

債務整理後の生活は?

債務整理後は、計画案に基づいて支払いをしたり、心機一転新しいスタートを切る事になります。債務整理をすると事故扱いとして個人信用情報機関に記載される事になります。俗に言うブラックリストのことです。

現在日本にはCIC、JICC、KSCの3つの信用情報機関があります。個人信用情報機関に登録されている内は、新たにカードを作ったり、ローンを組むことが難しくなってしまいます。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧